×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


木工作64


    レプリカ看板の制作
子供の剣道部が全国大会に出たのを記念して、レプリカを作ることに・・・例年であれば選手の名前を刺繍したペナントやトロフィーを作っているようですが、どうせなら目立つ物ということで。
先ずはケヤキ板に字体をのり付け。
この字体は、剣道部の部旗に書かれている字を写真に撮り、パソコンでプリントアウトした物。
お次に電動彫刻刀で縁を彫り込み、工芸漆をその溝に塗り込みました。
工芸漆が乾いたら、サンダーで余分な塗料を削り落として、ご覧のように枠線のみに仕上げます。
その後、枠線よりはみ出さないように細い筆を使って色づけ・・・乾燥を待ちます。
今週はここで時間切れ・・・次週のシルバーウイークに仕上げ塗装で全体をクリヤーラッカーで3回ほど塗れば出来上がり。
選手名が必要な場合は、透明なテプラで・・・。
最終仕上げでクリヤーラッカーを3回塗りしたところ、一部工芸漆が溶けてしまったので、ちょっと薄めて再度色づけして完成・・・選手の名前も必要とのことだったので、予定通りテプラで貼り付けました。
名前を貼ったところはこんな感じで、光加減で艶が違って見えますが、まあ、良しとします。
左側だけに名前を入れたら、何となく釣り合いが悪く感じたので、追加で個人戦出場者の名前も入れてみました。

後は納品を末ばかり。

    
戻る